Top > スーツケース、どう選ぶ?

スーツケース、どう選ぶ?

海外旅行が決まったら、まず用意するものとして、スーツケースが考えられます。
では、どんなものを選べばよいのでしょう?

まず、重要なのは大きさです。
大きすぎると、荷づくりの段階で荷物を詰め込んでしまいがち。結果、重すぎて持ち歩きが大変になってしまいます。
逆に、小さすぎると、荷物がはいらない。たとえ、荷づくりの時に収まっても、お土産など帰りに荷物が増えた時に中に入れられなくて、バックの個数が増えることになります。

自分の目的や宿泊日数によって、それに見合う大きさを選ぶ必要があります。
一般に、スーツケースに入れる物は、衣類が中心となります。だから、暑い地域に行く時には少なくて済みますが、寒い地域に行く場合は、余分にスペースが必要になるのです。

目安としては、3泊以内なら、機内持ち込みも可能なS (~69L)、4~5泊なら一般的なM(70~89L)、1週間くらいならちょっと大きめなL(90~109L)、10日以上ならばLLサイズ(110~)。
ただし、重量超過には要注意。また、小柄な女性などは、取り回しに苦労しないよう、キャスターの数も気にする必要があります。

素材は、弾力性があって割れにくく、軽量なポリカーボネイト樹脂が多くつかわれているようです。

価格は、1万円以下の格安品もありますが、品質的に安心できるのは2万円台~です。
激安モデルを購入するときは、フレームがしっかりしているか、キャスターがきちんと転がるかなどを十分に見極める必要があります。

カギは、海外の場合、気休めに過ぎないようです。また、TSA対応でない鍵は、アメリカ方面では抜き打ち開錠検査の際、壊されてしまう可能性があるので注意です。

スーツケースベルトを巻いておくと、鍵が壊れてふたが開いてしまっても安心です。派手な模様のものを使用すると、空港で受け取る時の目印になります。2本使いにすると、より分かりやすくなるでしょう。

ステッカーなどを貼るのも有効ですが、外側に名前を目立つように書くのは、防犯上NGですよ‼

横浜ランドマークプラザの美容室クオール

関連エントリー
カテゴリー
  • 新商品
  • 旅行
  • ショッピング
  • 情報
  • 資料
  • 趣味
  • ビジネス
  • エンタメ
  • くらし
  • コンピューター
  • スポーツ
  • 出来事
  • 健康
  • 地域
更新履歴
家出人探し|今回のことがあるまで...。(2016年9月 5日)
松山で結婚式フラッシュモブ(2016年5月20日)
静岡で結婚式フラッシュモブ(2016年5月20日)
日曜ビッグ・便利屋密着24時でフラッシュモブ(2016年5月20日)
フラッシュモブジャパン(2016年5月20日)